野上工務店

新月の木と自然素材で
新築・リフォーム
建築コストとコストダウンの工夫
野上工務店の仕事と職人 4
 
 
 
 
 
 
 

「健康住宅」を手の届くお値段で。

健康にやさしい安全な住宅を建てようとすると、建材コストがかさんで、
一般にかなり高価な家に なります。

そこで当社では建材の使用箇所を考えてコストのバランスとり、
無理なく建てられるようにしています。

予算の8割がご依頼の際の目安です。

右の建設費の単価はあくまでも目安です。階数や 部屋数、仕様で変動します。 またプランを検討していくうちに当初の見積りをオーバーしやすいので、あらかじめ予算の8割くらいで基本プランをご発注いただくのがよいと思います。

■建築費(設備を含む)の目安

鉄骨住宅 70万円/坪から

木造住宅 55万円/坪から

*延床面積100u以上の場合の目安です。
*これより狭い場合、3階建の場合は、多少アップします。
*建築費に含まれる設備はキッチン、バス、トイレ、
  換気扇、照明などです。
*エアコンは含みません。

コストダウンのさまざまな工夫。

コストダウンといっても、手抜き工事のように強度や耐久性が犠牲になっては本末転倒。家の品質を保ちながらコストダウンする工夫が必要です。 たとえば材木の「節」。「節」には2種類あって「死に節」といわれる枯れ枝が節になったものは強度上問題がありますが、「生き節」の材木は外観に難はありますがおトクです。こうした材料を上手に使ったり「味」として楽しめるように工夫します。 また木材の調達や加工の面からも、材木店、製材工場と密に協力をとり、コストダウンをはかっています。

最終更新日:
Copyright(C) NOGAMI-KOMUTEN 2001-2006 All Rights Reserved.