野上工務店

新月の木と自然素材で
新築・リフォーム
新築実例 1
野上工務店の仕事と職人 2
 
 
 
 
 
 
 
私たちの自宅です

「健康住宅」について本格的に取り組むようになってから建てた家です。まず自分たちが納得して住める家がつくれなければ、だれかの家なんて建てられない。職人の伝統的な知恵や、私たちなりに考えた新しい工夫などを各所に採り入れました。

■玄関

日本家屋の意匠を取り入れてつくりました。
敷石は御影石。下駄箱は造りつけです。
写真
■玄関の格天井(ごうてんじょう)

日本家屋らしい意匠です。
写真
■ホームエレベーター(日立製)

1階から3階まで設置しています。
写真
■居間

無垢材のフローリング。
腰板は檜材を巻いています。壁面の棚は造りつけ。
家具を置くよりスペースが有効活用できると思います。
写真
■キッチン

オープンキッチンスタイルにして、カウンターをつけました。
妻の希望を全面的に取り入れています。
写真
■システムキッチン

オールステンレス。
最近、人気のタイプです。
写真
■棚

造りつけの吊り戸棚と食器棚。
腰壁に使った檜材の余りや、端材でつくっています。
写真
■プレイルーム

4階は約24畳のプレイルーム。
子どもたちが思いきり遊べるように、
細かく区切らず一部屋にしました。
写真
■和室(寝室)

布団を敷いて寝ています。
床は「健康ひば畳」。
写真
■押入

押入の襖の桟(さん)につけた通 気孔。
湿気のこもりやすい場所なので、 こんな造作をしました。
写真
■和室(客間)

伝統的な日本建築の手法でつくった和室。
写真では見えませんが、
天井は天然木の突板張(つきいたばり)
という手法をとっています。
写真
■床の間。

壁は天然材料の 珪藻漆喰(けいそうしっくい)を
左官屋さんに塗ってもらいました。
写真
■納戸

約7畳の納戸です。
扉は通気性の高い葦戸(よしど)。
壁は針葉樹のF1合板。
床は桜の無垢材です。
写真
■廊下

廊下の壁面 は和紙を貼っています。
写真
■洗面室

造りつけの台に、市販品の洗面ユニットをつけています。
床材は耐水性のある竹フローリング。
ホルマリン放出量は「F1」規格未満ですが、
寝るわけではないので・・・。
写真
■バスルーム

ユニットバスではなく 自由度の高い在来工法でつくりました。
オーナー(私)の強い希望で ジェットバス。 壁面は大理石。
床は御影石で、滑りにくいように
表面をバーナー焼仕上したものを使用。

天井には浴室乾燥器をつけました。
写真

写真
■トイレ

壁面 は木の質感をたのしめるようあれこれ細工しています。
奥の棚は造りつけです。
写真

←戻る        ページトップへ↑
最終更新日:
Copyright(C) NOGAMI-KOMUTEN 2001-2006 All Rights Reserved.