野上工務店

新月の木と自然素材で
新築・リフォーム
リフォーム実例 4
野上工務店の仕事と職人 2
 
 
 
 
 
 
 
I様邸(東京都台東区松が谷)
木造
敷地面積 81.24u
延床面積 135.8u

■外観

町工場をリフォーム。
タイル貼りの外装は左官工事で落着いた土壁風に。
アルミサッシの玄関と窓は、特注の木製格子戸と格子窓に。
写真
■玄関

玄関土間も和風に打ち直しました。
階段と右の壁はリフォーム前のまま。
上がり框の下は引き出しになっていて、
靴などが収納できるようになっています。
写真
■キッチン

作業場だった部屋をキッチンに改装しています。
窓側にオーダーメイドのステンレスキッチン、
手前のカウンターは業務用冷凍冷蔵庫(ホシザキ製)です。
写真
■キッチンカウンター

辰巳工業製作の特注ステンレスカウンターに、独AEG社の
ハイカロリーバーナー1口(左)と 仏Brandt社のIHクッカー(右)
を組み合わせています。
カウンター下の収納は杉材による造付け。
Nationalのオーブンレンジが組み込まれています。
「IHとガスの組み合わせは、すごく便利」と奥様。
写真
■書斎

8畳の書斎。壁面は約二千冊収納の造付け書棚。
既製品を入れる予定だったご主人に造付けを提案し、
床とおなじ杉材で製作しました。前後二列のスライド式です。
「やっぱり、つくってよかった」と言っていただけました。
左手は、アルミサッシの内側に折れ戸式の障子を入れた窓。
蚊帳布を貼ってあるので夏場は網戸代わりになります。
写真
■書棚

完成直後の造付け書棚。天井や壁とのすき間がなく、
ぴったり収まるのが造付けのよいところです。
杉材で製作し天然原料のオズモカラーで塗装しています。
棚板の高さは本の高さに合わせて自由に調節できます。
写真
■脱衣所と浴室

それぞれ約3畳のゆったり設計。2F南側にあるので、
ガラスの扉と窓で採光をたっぷりとりました。
浴室は御影石づくり、脱衣所は杉板フローリングと土壁。
写真
■浴室
白黒模様の天然御影石に、TOTO製の大型バスタブ。
「このお風呂にゆっくり入ると、ほんとうに気持ちいいんです」
(旦那様談)シャワーその他の水洗金具はハンスグローエ製。
写真
■納戸

1F納戸とその隣りの洗面所。
納戸の扉には通気性のよい簾戸を。
右手の洗面台はオーナーが選んだ
AmericanStandard社製のもの。
シルエットの美しさが特長です。
写真
■脱衣所

壁面は和室だった壁を聚楽風に塗り直したもの。
洗面台は桧材による造付けです。
シンクと水栓はハンスグローエ製。
約1m四方の大きな鏡は、廃材を利用して製作しました。
天井は籐製の敷物を切って貼ったもの。
写真

←戻る        ページトップへ↑
最終更新日:
Copyright(C) NOGAMI-KOMUTEN 2001-2006 All Rights Reserved.